北九州市小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

お電話でのご予約はこちら ご予約時間 9:00~18:00(土曜は9:00~17:00) 休診 : 木・日・祝日 9:00~18:00(土曜は9:00~17:00) 休診 : 木・日・祝日
小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

福岡県北九州市小倉北区で歯医者をお探しなら、
ひらい歯科クリニック

診療時間 9:00~18:00(土曜は9:00~17:00) 休診 : 木・日・祝日

小倉北区のひらい歯科クリニックはコミュニケーションを大事にする歯医者です。
小倉北区のひらい歯科クリニックはコミュニケーションを大事にする歯医者です。
北九州市小倉北区のひらい歯科クリニックは、
小倉北区の地域の皆様とともに歩む歯医者・歯科として、
思いやりの心を大切に、常により良い治療を目指し、
歯科医療に従事しております。
スタッフ募集
スタッフ募集

ひらい歯科クリニックのご案内と診療方針

予防・検診の方にも、治療が必要な方にも安心して通院していただけるために。

歯医者のご利用には大きく"予防・検診""歯や歯茎の治療"の2つがあり、特にひらい歯科クリニックでは、歯石の除去、クリーニングやホワイトニング、審美のような美容的な治療、虫歯や歯周病にならないための予防や対策のために多くの方が来院されます。

また、予防以外にも痛みが出てからの虫歯の治療、歯茎の治療、親不知の抜歯、歯並びの矯正、失った歯を取り戻すインプラント治療など、治療方針や施術方法は様々で、他院で作られた入れ歯の修理や治療、転院のご相談など多くの不安やお悩みを解決して安心して通院していただける様に、ひらい歯科クリニックでは"初回"来院ではカウンセリングを行っております。

来院者の皆様と一緒にお話ししながら、治療の計画を立てていきます。

お互いの信頼関係を築くため、そして良質な治療行なうために、患者様と詳細にお話しすることがとても重要と考えています。

患者様の現在の状態と治療についての説明、治療の進み具合い、そしてご質問や疑問に思われることがあれば、真摯にご説明をいたします。

  • 患者様が普段、どういう食生活をしているのか。
  • ご自分の歯に対して、どういうことを望んでいるのか。
  • 今まで行ったことのある歯医者さんで、どういうことをされて嫌と感じられたのか。
  • 治療の回数や時間、予算の希望など。

当院では患者様が100人いれば、100通りの治療法があると考えます。どんな治療や対応が患者様にとってベストか、一緒に考えていきましょう。

託児タイムを設けています
  • 小さな子どもがいるから、預け先が無い…
  • 時間がなくて歯医者になかなか行けない…
  • 治療の継続が難しい…

と困っていませんか?

キッズスペースイメージ

当院ではお子さんのいるお母さんにも安心して通院していただけるように託児サービスを行っております。

スタッフがお子様をお預かりして、おもちゃや絵本・DVDなどで一緒に遊んで過ごします。
子育て経験のあるスタッフもいるので、安心してください。

託児タイムは平日のお昼あたりのご予約となります。
申し込みについては受付や電話で予約をする際にお申し付けください。
病院嫌いなお子様が少しでも楽しく過ごしてくれると嬉しいです♪

デンタル豆知識

ひらい歯科クリニックのホームページでは、皆様の歯を守るための知識を「デンタル豆知識」として日々発信しています。

例えば、静かに進行する歯周病の本当の怖さについてや、また10代後半から20代前半に生えてくる「親知らず」、その名前の由来について、そして歯のホワイトニングはどうして白くなるり、その種類はいくつあるのか、さらに近年芸能人が行なっているイメージのインプラント治療は実は歴史が古く、紀元前に発明されていたというお口まわり全般にまつわるデンタル豆知識を楽しく、そして時々真面目に、皆様の日々の歯のお口のケアにお役立ちできる情報を発信しております。

歯を入れる治療

ところで歯を失うのは、どのような時でしょう。

むし歯、歯周病、交通事故、転んだ、ぶつかった等、原因はいろいろと考えられますが、治療方法となるとしっかりとお一人お一人に最適なものをご提案しなければなりません。

これらの状態によって治療可能な方法は異なってきます。

可能な治療方法を選択するためのメリットとデメリットをご説明して共通認識を行い、治療方針を決定します。

私たちは歯を失わずに済むように、しっかり治療を行ったり、予防処置を勧めていますが、不幸にも歯が無くなるとどうしたらいいのでしょうか?

「この歯はもう使えない状態ですので、抜いたほうがいいです」などという話をしますと「差し歯か何か入るんですか」と言う風にいわれることがあります。

または「この際だから総入れ歯にしてください」「インプラントは何日ではいりますか」など、いろいろなことを言われます。

どこに歯をいれたかさえ忘れていませんか?

歯が無くなるという事はそんなに普通にあることではありませんので、歯の入れ方がわからないのは当たり前のことです。ただ、何をされたのか分からないまま歯を入れることは良いことではありません。

歯を入れるためにどの歯に負担がかかっているのか、そしてこれ以上悪くしないためにどのようにメンテナンスを行えばいいのかを知っておくことは、残っている自分の歯を守るために大切なことです。

できれば歯を失ってしまう前に、少しだけでも知識を持っていてほしいと思います。ここでは歯の入れ方について代表的な方法を解説していきます。

ひらい歯科クリニックの院内環境

院内の掃除風景

歯科医院は一般に器材が非常に多いこともあり、院内を綺麗に保つために当院では毎日の清掃はもちろんのこと、月に1度ダスキンさんにお願いして院内を綺麗にするよう配慮しています。

院内の入り口

診療室、待合室、準備室、スタッフ室、入り口の大きなガラスなど、患者様やスタッフ達が快適に過ごすことのできるよう院内を清潔にするよう心がけています。

ひらい歯科クリニックへのアクセス