ひらい歯科クリニック
北九州市小倉北区で歯医者をお探しなら
ひらい歯科クリニック
*

MENU

CLOSE

西鉄片野新町バス停
徒歩1分
モノレール片野駅
徒歩5分
駐車場
6台完備
8:30~17:00
×
×
×

△…土曜日のみ8:30~16:15

*

ホワイトニングについて

2022.10.05

こんにちは!
北九州市小倉北区のひらい歯科クリニックです。

以前掲載記事の「白い歯美人」の回で触れたホワイトニングについて、もう少し詳しく触れていきたいと思います。
ホワイトニングには、歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」とご自宅で行っていただく「ホームホワイトニング」、両方を行う「デュアルホワイトニング」があります。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

違いの1つは、使用している薬剤です。オフィスホワイトニングでは過酸化水素、ホームホワイトニングでは過酸化尿素を使います。どちらも安全基準を満たした薬剤ですので安心してご使用いただけます。
2つ目の違いは、施術時間と方法です
オフィスホワイトニングは、薬剤を歯に塗った後に強い光を当てるという方法で歯を白くしていきます。この施術にかかる時間は   時間です。
ホームホワイトニングでは、ご自分の歯の形のマウスピースを作っていただいて、そのマウスピースに薬液を入れて毎日一定時間装着することでホワイトニングをしていきます。

どちらを選択すれば良いのでしょうか?

オフィスホワイトニングでは、ホームホワイトニングに比べて濃度の高いホワイトニング剤が使われている上に薬剤の作用を高める目的で光を照射するため、1回の処置で歯の色に変化を感じることができます。すぐに歯を白くしたい、毎日マウスピースを装着することは生活習慣上難しいというような人におすすめの方法です。
ホームホワイトニングは毎日少なくとも2時間程度マウスピースを装着する必要があります。歯医者さんを受診する時間がなかなかとれない人は、ホームホワイトニングを選択すると無理なくホワイトニングをすることができます。
オフィスとホーム、それぞれに特徴がありますので、ご自分の生活習慣やご予定に合わせて選んでいただくのが良いと思います。

両方を行う「デュアルホワイトニング」という手も

「デュアルホワイトニング」と呼ばれる、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの両方を同時進行で行う施術もあります。まず歯科医院でオフィスホワイトニングを行った後にご自宅でホームホワイトニングを行うというものです。1回のオフィスホワイトニングと2週間程度のホームホワイトニングを1クールとして、2クール繰り返すのが一般的ですが、患者様が求める白さに応じてさらに回数を重ねる場合もあります。費用は少し高くなりますが、じっくりと白くしていくので、より効果的に歯を白くする事ができるし白さが継続します。

ホワイトニングは以前に比べて手軽に行えるようになってきていますが、薬剤を使う施術ですし、患者さまのお口の状況によって白くする方法が限られてくる場合も多くあります。
また、1回の施術で歯の白さが永続的に保てるものではなく、施術を継続しないと元の歯の色に戻ります

まずは、歯科医院で歯科衛生士や歯科医師の診断を受けて、ベストな方法を検討することをおすすめします。ひらい歯科クリニックでは、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング・デュアルホワイトニングを行なっております。お気軽にご相談下さい。

予約・問い合わせ
無料メール相談

MENU

CLOSE

*