インプラント治療|小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

お電話でのご予約はこちら ご予約時間 8:30~17:00(土曜は8:30~16:15) 休診 : 木・日・祝日 8:30~17:00(土曜は8:30~16:15) 休診 : 木・日・祝日
小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

福岡県北九州市小倉北区で歯医者をお探しなら、
ひらい歯科クリニック

診療時間 8:30~17:15(土曜は8:15~16:15) 休診 : 木・日・祝日

インプラント治療

インプラント治療とは

インプラント治療をご存知ですか?

歯を失ったときに、人工の歯根(インプラント)を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯(被せ物)を入れる方法です。顎の骨にしっかり固定されているので、自分の歯のようにしっかり噛むことができます。

ブリッジ、入れ歯との比較

ブリッジ治療は、両隣の歯を削ることで歯をつなげて入れる方法です。健康な歯を大きく削って入れなければなりません。支えとなった両隣の歯は、通常よりも大きな負担が加わるので寿命が短くなります。

入れ歯治療は、取り外し式のバネが付いた装置を入れる方法です。異物感が大きかったり、部分入れ歯では金属のバネが目立ったりします。また、噛む力が自分の歯と比べると70%ほど下がると言われています。さらに、ブリッジほどではありませんが、バネがかかった歯は噛むたびに揺さぶられて、負担が重なっていきます。

インプラント治療は、他の歯を触らずに単独で入れることが出来るので、他の歯への影響はほとんどありません。もともとの自分の歯と変わらない噛む力と、見た目の美しさを取り戻すことができます。

また、保険のブリッジ治療の平均寿命は4~5年、入れ歯の寿命は平均2~3年と言われていますが、インプラント治療の10年生存率(10年後も健康な状態か)は90%を超えています。

インプラント治療の流れ

①歯型を取って、ステントを作製

②レントゲン撮影(CT)

レントゲンを撮って、顎の骨の状態を調べます。

③インプラント1次オペ

顎の骨の中に、インプラントを埋め込みます。その後歯ぐきを閉じて、インプラントが骨としっかり結合するまで、少し期間を置きます。

上の歯:半年後、下の歯:3か月後(骨の硬さの違いで期間が異なります。)

④インプラント2次オペ

インプラントと骨が結合したら、歯ぐきを開いて土台が入るようにインプラントの頭を出します。

⑤土台と被せ物の型取りをします。

⑥土台と被せ物を入れます。

インプラント治療費

基本料金(1本につき)
38万円~38万5000円(被せ物の種類により料金が異なります)

ステント・CT撮影 ¥27,500
(ステント代¥11,000
+CT代¥16,500)
インプラント第一オペ 人工骨なし ¥198,000
人工骨あり ¥264,000
インプラント第二オペ ¥22,000
型取り+アバットメント(土台) ¥66,000
クラウン(冠)セット(いずれか) ジルコニアステイン ¥93,500
ジルコニアレアリング ¥104,500
メタルボンド ¥99,000
ゴールドクラウン ¥93,500

当院での症例

奥歯が2本なくなった所を、インプラントを2本埋め込んでいます。


自分の歯と変わらない噛みやすさと、色・形の美しさを再現できています。