ブログ・お知らせ | 小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

お電話でのご予約はこちら ご予約時間 8:30~17:00(土曜は8:30~16:15) 休診 : 木・日・祝日 8:30~17:00(土曜は8:30~16:15) 休診 : 木・日・祝日
小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

福岡県北九州市小倉北区で歯医者をお探しなら、
ひらい歯科クリニック

診療時間 8:30~17:15(土曜は8:15~16:15) 休診 : 木・日・祝日

つまようじ法を極めよう

患者様から「歯ぐきを健康に保つにはどうしたらいいの?マッサージとか?」といったご質問を受けることがあります。
そうです。歯周病の予防には、歯肉をマッサージすることが大切です。
でも、わざわざ指でマッサージなどしなくても構いません。つまようじを使うように歯と歯の間をみがく「つまようじ法」が効果的です。 「つまようじ法」による毛先のマッサージ効果で、歯と歯の間の歯ぐきが強くなるのです。

つまようじ法専用の歯ブラシ「V7」

つまようじ法とは、歯と歯の間に歯ブラシの毛先を入れて歯と歯の間も汚れも取りつつ歯ぐきもマッサージするブラッシング方法です。

ひらい歯科クリニックでは、このつまようじ法に適した歯ブラシ「V7(ブイセブン)歯ブラシ」を推奨しています。V7(ブイセブン)歯ブラシは、今まで磨けていなかった歯間に毛先が入り込み歯ぐきをマッサージして、歯周病菌に負けない健康な歯ぐきにします。

つまようじ法とは?

歯の表側を磨く場合

前歯の上の歯は、毛先を下に向け、歯と歯の歯ぐきの境目に当てます。(下の歯を磨くときは逆に毛先を上に向けます)
そのまま、毛先を歯の先端に向かって滑るように動かします。
毛先が歯間に入ったら、元の位置まで戻します。この動きを1カ所約10回繰り返します。
奥歯の場合、毛先はやや直角気味に入れて、毛先を出し入れしてマッサージするように動かします。

歯の裏側を磨く場合

裏側は歯ブラシの先端を使い歯間をつつくように1カ所約10回出し入れ繰り返します。歯間の大きさに合った毛の量が入っていきますので、痛みの無いように気を付けて毛先を入れて下さい。

歯の表面やかみ合わせの部分など、部位によってはつまようじ法以外の磨き方も用いて磨いてください。V7歯ブラシは全体の歯磨きにお使いいただけます。

文章だけではなかなかイメージできないと思いますので、下記URLの動画を参考になさってください。
つまようじ法動画(V7ホームページより)
https://www.pmjv7.co.jp/howto.html

虫歯予防になりますか?

つまようじ法は歯周病の予防と治療のための磨き方ですので、むし歯予防にはフッ素入り歯みがき粉の使用をお勧めします。歯ブラシにフッ素入りの歯磨き剤をつけて、磨き方を「つまようじ法」にすれば、歯周病予防と同時にむし歯予防になりますね!

つまようじ法を試したら、出血してきたのですが…

歯ぐきから結構な量の出血がみられることがありますが、出血は通常1~2週間で止まります。(これは、ブラッシングのマッサージ効果で歯ぐきが強くなるからです)
また、歯周病で腫れていた歯ぐきがひきしまってくるため、一時的に歯ぐきが下がったように感じる場合があります。
出血がなくなると、歯ぐきが引き締まる感じがしたり、口の中がスッキリした感覚を得られると思います。

今までの磨き方を変えて、新しい磨き方に挑戦するには勇気がいると思います。
一人で始めるのは難しいかも…と思われるとき、つまようじ法で症状が悪化したと感じられる場合は、是非歯科医院でご相談下さい。

つまようじ法専用歯ブラシ「V7」のホームページ
https://www.pmjv7.co.jp/

小倉北区の歯医者
ひらい歯科クリニック
歯科医師 院長
平井 典和
院長紹介はこちら