ブログ・お知らせ | 小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

お電話でのご予約はこちら ご予約時間 8:30~17:00(土曜は8:30~16:15) 休診 : 木・日・祝日 8:30~17:00(土曜は8:30~16:15) 休診 : 木・日・祝日
小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

福岡県北九州市小倉北区で歯医者をお探しなら、
ひらい歯科クリニック

診療時間 8:30~17:15(土曜は8:15~16:15) 休診 : 木・日・祝日

歯並びの重要性


きれいに整った歯並びは、見かけの問題だけではなく、歯の寿命や歯ぐきの健康、そして体と心の健康にとっても良いことです。

歯並びを良くするメリットは?

歯並びが悪いと、磨き残しが多くなり、虫歯・歯周病、また、それに伴う口臭が起こります。さらに、かみ合わせも悪くなるため咀嚼(そしゃく)の効率が悪くなったりそれにより胃腸に負担がかかったり、顎関節に負担がかかって顎関節症になることもあります。

また、歯並びが悪いことを気にして、うまく笑うことができなくなってしまいます。口元の綺麗さはコミュニケーションにおいて重要です。人と人は表情で相手とコミュニケーションするため、目で笑っていても口元を隠してしまうとその真意が伝わりません。

きれいな歯並びだとニッコリ笑ったときの口元にも自信が持てますし、口元の綺麗さはコミュニケーションにおいてとても重要です。

歯並びを良くする方法は?

歯並びの状態によって治療法はさまざまです。

  • 歯列矯正…
  • 補綴治療…
  • ①と②の併用…

実際にどの方法が最適な治療法なのかは、歯科医院でしっかり相談と検査を行なってからでないと分かりません。歯並びの状態は個人によってさまざまですから、最初にしっかり歯科医師に相談して最適な治療法を探りましょう。

矯正治療と差し歯の治療、どちらが良いの?

歯列矯正の多くは年単位で時間がかかります。時間をかけても良いのならば歯列矯正がおすすめです。可能な限り人工のものを使用せずに自分の歯を残しておくことが歯の寿命やお口の健康にとっていちばんなのです。

基本的には歯列矯正で治療することをおすすめします。

時間がない場合や、1・2本など歯列の一部だけを治療したい場合は、場合にもよりますが差し歯などで一部だけを治療する方法の方が良いこともあります。歯を削ることにはなりますが、短時間で治療が可能です。ただし、歯の位置があまりにも悪い場合やかみ合わせに問題がある場合はこの方法が使えないこともあります。

差し歯の治療は歯の大きさ・形・色を変えることができるので、歯並びと同時に歯の色や形も治したい場合に適しています。

矯正するには歯を抜かないといけない?

顎が小さくて歯が大きく歯が並ぶスペースが無い場合には抜歯してスペースを作り、そこに歯を移動させる必要がありますが、抜歯をしなくても歯列矯正が可能な場合もあります。

いずれにしても、歯科医師が様々な検査を行って診断します。

乳歯から永久歯に生えかわるタイミングを利用することで、抜歯せずに済む場合もありますので、やはり普段からかかりつけの歯科医院て定期検診を受けることをおすすめします。

小倉北区の歯医者
ひらい歯科クリニック
歯科医師 院長
平井 典和
院長紹介はこちら