ブログ・お知らせ | 小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

お電話でのご予約はこちら ご予約時間 9:00~18:00(土曜は9:00~17:00) 休診 : 木・日・祝日 9:00~18:00(土曜は9:00~17:00) 休診 : 木・日・祝日
小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

福岡県北九州市小倉北区で歯医者をお探しなら、
ひらい歯科クリニック

診療時間 9:00~18:00(土曜は9:00~17:00) 休診 : 木・日・祝日

シーラントって?

こんにちは!

北九州市 小倉北区 片野 ひらい歯科クリニック

歯科医師の林です

 

今回は、お子さんの歯科治療についてお話しようと思います

みなさんシーラントというものをご存知ですか?

シーラントとは、主に奥歯(6番目と7番目の歯)の かみあわせの部分の溝にプラスチックをうめることです。

虫歯になる前の歯に、予防処置としておすすめしています。

どうしてシーラントをしたほうがいいの?

奥歯の溝の部分は、お食事をすると食べ物がどんどん入っていって、

歯ブラシでは取りきれない食べ残しがたまって、虫歯になりやすいのです

そこで、シーラントをして溝をプラスチックでふさぐことによって、

食べ残しがたまるのを防ぎ、虫歯になりにくくします

シーラントをした歯は、しない歯と比べて虫歯の発生率を66%予防できるという報告があるのです!

 

どんな方におすすめしているかというと…

小学生~中学生のお子さんです!

6番目の歯が生えるのは6歳頃、7番目の歯が生えるのは12歳頃と一般的にいわれています

生えたばかりの歯は溝が深い状態なので、食べ物がたまりやすく、虫歯になりやすいのです。

(年齢を重ねて噛む回数が増えると、上下の歯が少しずつすり減っていき、溝は浅くなっていきます。)

 

そこで、溝が虫歯になりやすい時期である、小学生~中学生の時期

にシーラントをして、虫歯を予防するのがおすすめです

 

歯を削らなくてできる虫歯予防処置
シーラント
おすすめです!

お子さんの歯を虫歯から守りたい方、ぜひ
ひらい歯科クリニックでシーラント処置をうけてみませんか?