ブログ・お知らせ | 小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

お電話でのご予約はこちら ご予約時間 8:30~17:00(土曜は8:30~16:15) 休診 : 木・日・祝日 8:30~17:00(土曜は8:30~16:15) 休診 : 木・日・祝日
小倉北区で歯医者をお探しなら、ひらい歯科クリニック

福岡県北九州市小倉北区で歯医者をお探しなら、
ひらい歯科クリニック

診療時間 8:30~17:15(土曜は8:15~16:15) 休診 : 木・日・祝日

義歯のお話

小倉北区 片野 ひらい歯科クリニック 院長の平井です

みなさん、義歯について誤解をされていることが多いようですが

義歯の良いところを知っていますか?

入れ歯と言って抵抗のある方は多いと思います。高齢の方が使うものというイメージがあるようですが、当院では必要があれば年齢に関係なく義歯をお勧めしています。

様々な歯のいれ方の中で自分の歯の負担が少なく、また外科処置も不要であるということで、26歳の女性に入れることもありました。

hp1

歯は削ればそれだけ悪くなるのが早くなります。

義歯であれば歯をほとんど削らずに済みますし、後になって別の方法を選択することも可能です。

残っている自分の歯に優しい方法といえます。

 

でも義歯は使いにくいのも事実です

義歯は簡単で無理なく入れることができますが、一方で食事がしにくい、話しにくいなどのデメリットもあります。またバネが見えることの抵抗感や、違和感が強くていれられないこともあります。

1〜2本の少ない欠損なら小さい装置で済みますが、多数歯の欠損になると大きくなってきます。慣れれば大丈夫ですがそれまでは練習が必要ですね。

 

長い人生です、自分の歯を大切にしましょう

歯を入れる方法は様々です。それぞれのメリット、デメリットがありますが、長期的に考えて自分にとって良いものを選びましょう。

hp4

歯をいれたらそれで治療が終わりではありません。むしろ、歯を入れてからがスタートです。しっかり噛んで日々の食生活を送り、歯ブラシをしてお手入れを行い、他の新たな歯がなくならないようにすることが大切です。

私たちスタッフが一緒に考えます。


自分の歯を長く使うことができるような治療法を選択しましょう。