一般歯科 歯周病治療(歯周内科)入れ歯/義歯 3Mix法 小児歯科 滅菌・院内感染対策

デンタルアテンダント(歯科助手)募集

ひらい歯科クリニックでは従来の歯科助手の業務を担うスタッフをデンタルアテンダントと呼んでいます。アテンダントの意味は「付き添いの、随行の」という意味ですが、元の語源はラテン語で「心を向ける、注意をする」という意味です。歯科において知識、技術を習得し来院者はもちろん、医院にかかわるすべての人、そして医院そのものへ「心を向け、注意を払う」存在という意味でデンタルアテンダントと呼んでいます。

デンタルアテンダントの仕事は広がっています

「ところで歯科医院に欠かせない職種といえば、どんな仕事が浮かびますか?
歯科医師、歯科衛生士、いろいろ考えられると思いますが、直接お口の中を触らない業務の担い手であデンタルアテンダントもたいへん重要になってきました。
歯科の技術は日々進化し、高度になってきています。その分操作が複雑になったり、デジタル化が進み、その処理が必要になったりということで人の手による迅速で正確な作業も大切になってきました。 また、清潔できれいなクリニックに対するニーズも増えてきており、滅菌・消毒は従来にもまして医院の大切な業務となっています。
さらに治療時に横にいてくれて、診療をサポートしながら笑顔で見守ってくれているスタッフの存在は、患者さんにとって心強いものです。時間と回数がかかり、向かう足取りも重くなりがちな歯科治療ですが、温かくお迎えし、お見送りしてくれるデンタルアテンダントの存在が健康に向かう患者さんの背中を押してくれます。

このようにデンタルアテンダントは従来歯科助手と言われていたころに比較すると、カバーずる範囲はひろがってきており、今後もその仕事の重要度は増していくと考えられます。

どんなことをやっているの?

ではひらい歯科クリニックでのデンタルアテンダントの仕事はどのようなものがあるのでしょうか。少しだけ紹介してみましょう。

患者さんの導入

チェアーまでお連れしてユニットにかけてもらいます。足の不自由な方目や耳の不自由な方なども安全にご案内します。
エプロンをおかけし、緊張している患者さんがリラックスできるよう声掛けしながら診療の準備をします。

診療アシスタント

歯科医師の治療の補助を行います。歯を削っているときは吸引するためのバキュームを操作します。また必要な器具を手渡したり、使用後の器具を受取ったりします。レントゲンの準備や型取りの用意など診療がスムーズに進むようアシスタントを行います。

ユニット周りの管理

治療は歯科用のユニット(診療台)の上で行います。ユニットをきれいに保ち、清潔に診療ができるようにします。次の患者様が気持よく治療に入れるよう整えておきます。

滅菌・消毒

多くの器具をオートクレーブにかけて滅菌します。タービンなどの精密機器もすべてオートクレーブに入れます。オートクレーブにかけられない器具は薬液に浸漬して滅菌します。
滅菌・消毒はクリニックにとって大変重要な業務です。患者さんが安心して診療を受けられるよう、また術者が安全で十分な処置を行なえるようにしています。

在庫の管理

歯科の材料は多くの種類があり、細かいものが多いです。それらを間違いなく管理することもまた大切な業務です。また消耗品や、使い捨てのものが多く不足しないように発注にも気を配ります。

受付サポート

カルテの準備や収納は日々の大切な業務です。予約で診療をしていますので事前に来院される方のカルテを準備します。処置やコンサルの用意を整えるため、当日スムーズに診療に入るために必要です。また終わった患者さんのカルテも間違いなく収納しておきます。

電話対応

予約の電話、キャンセルの電話、治療の相談の電話など様々な電話がかかってきます。予約の仕組みや治療の内容を把握したうえで丁寧な対応を心掛けます。

IT機器の扱い

当院ではレントゲンの機器や、位相差顕微鏡、口臭測定器、などはパソコンを使用して情報処理をしています。それらの情報の入力は手作業で表示したりプリントアウトしたりします。有効に活用するためにスタッフの迅速な操作が必要です。

健康を守り育てる医院を目指して

歯科助手の業務は上記のように広い範囲にわたっています。ひらい歯科クリニックは歯を削ったり、歯が無いところに入れたりという従来の歯科医院の業務にとらわれず、悪くならないために、歯を守るために来院者をサポートできる歯科医院をめざしています。これは言い方を変えればなんともない人がこれから先もなんともない状態でいるために、つまり健康でいるために必要なチェックやアドバイス行うことができる医院作りを目指す、ということす。
そのため資格のある歯科医師、歯科衛生士ではなくても来院者への対応や説明などで十分活躍できる職種であり、むしろ専門的に学んでいない分、患者さんに近い視点で見ることができ、より良い医院つくりに貢献できるかもしれません。

歯科での仕事が初めての方でも大丈夫です

とは言っても、経験もなく新しい職場に入って仕事が覚えられるか不安になるかたもいるでしょう。ひらい歯科クリニックでは新人スタッフ用のマニュアルやカリキュラムを用意して、少しずつ知識を習得してもらいます。また担当のスタッフが専属で教えるようにしますので、わからないところを質問しながら業務を覚えてもらいます。

ひらい歯科クリニックでのデンタルアテンダントの仕事についておわかりいただけだけたでしょうか。
そして私たちが求めるデンタルアテンダントは以下のような方々です。
  • 患者さんに貢献できる仕事に大きな魅力を感じる。
  • 人と接しコミュニケーションをとるのが好きな方
  • 未経験でも全力で知識、スキルを身に着ける自信のある方
  • 前向きで自分はプラス思考と思える方
  • 好奇心旺盛で向上心のある方
  • 素直で誠実な方

全てを満たすことが必須ではありませんがコミュニケーションが苦手、笑顔が出せない、人と接するのが苦手という方にはデンタルアテンダントは難しいかもしれません。また未経験の方も歯科の経験者の方も新しい知識を身に着けていただく必要があります。学ぶ意欲、向上心のない方では活躍は難しいでしょう。

今後健康寿命の延びとともに歯科医院の果たす役割は増していきます。 ひらい歯科クリニックは来院者のニーズに応えていきながら、健康サポートクリニックとしての役割を果たしていきたいと思います。そんな医院創りにあなたも参加しませんか。

ひらい歯科クリニック

診療科目 歯科・小児歯科・口腔外科
施設 ユニット6台・位相差顕微鏡・デジタルレントゲン・CT撮影用レントゲン・オートクレーブ・超音波洗浄機・他
診療時間 月・火・水・金 AM9:00~PM13:00 PM14:30~PM18:30
土 AM9:00~PM13:00 PM13:30〜17:30(交代で昼休憩)
木・日 休診
スタッフ 歯科医師2名 歯科衛生士6名 トリートメントコーディネーター2名
デンタルアテンダント2名
給与 デンタルアテンダント:
短大、専門学校卒 160000円〜(基本給+諸手当)
4年生大学卒   170000円〜(基本給+諸手当)
通勤手当 上限20000円まで