一般歯科 歯周病治療(歯周内科)入れ歯/義歯 3Mix法 小児歯科 滅菌・院内感染対策

予防歯科のススメ

予防歯科のススメ

むし歯や歯周病は防ぐ事ができます。悪くなってから歯科医院に行くよりも悪くない時に歯科医院にいきましょう。

美容室に通うように、エステに通うように、歯科に足を運びませんか?

つまようじ法

あなたは「つまようじ法」を知っていますか?

「つまようじ」ってなんだかご存じですか?

そうです、あの食事のあとに使う、歯と歯の間に挟まったもの取る、あの道具ですね。その名前の付いた「つまようじ法」という歯ブラシの方法があります。

歯ブラシやってますけど・・・

虫歯や歯周病にならないために歯ブラシをしっかりするというのは当たり前のことと思われています。

では実際にどんな風にしたらいいのでしょうか?

「歯ブラシの方法なんてわざわざ教えられることじゃないよ、歯磨き粉つけて、口の中に入れて、動かせばいいでしょ」そういわれる方もおられるでしょう。

確かにその通りかもしれません、そして自分なりの方法で歯磨きをして、その結果お口の中が手が付けられないような状態になってしまった方がおられることもまた事実です。

歯科衛生士にむし歯がないのは

お風呂に入る、顔を洗う、髪を洗う、毎日の生活で当たり前のように行われていることで誰かに教わるようなことではありません。

では歯ブラシはどうでしょうか?

それは将来、人に教えるからですが、正しい方法を知っているからこそ歯科衛生士自身には虫歯大変少ないのです。

なんとなくできることでも正しい方法で行なうことで、結果に大きな違いが出てきます。

メンテナンスに通っている患者さんで健康なお口の方は歯ブラシを適切に使っています。

もちろんメンテナンスで来院することも大切ですが、日々の歯ブラシをしっかり行うことでお口の健康を保つことができています。

皆さんはいかがでしょうか?今の歯ブラシの方法で問題ないでしょうか?

その30代の女性の患者さんは几帳面そうな方で、歯ブラシにも大変気を使っているようでした。虫歯治療を希望して来られたその方が言うには、 「自分は虫歯になりやすいんです、歯ブラシはしっかりやっているのですが、すぐ虫歯ができてしまうんです・・・」

お口の中をみると確かに詰め物やかぶせものがたくさん入っています。そして私が気になったのは赤く充血したハグキです。

「歯ブラシをしてもいいですか?」と声をかけて、ブラッシングをやってみるとあっという間に歯ブラシが血まみれに・・・

この方は歯を磨いているつもりでも正しく歯ブラシを使っていなかったのです。

あなたは正しく歯ブラシを使っていますか?

気になるようでしたら、当院でお勧めしている「つまようじ法」を体験してみるとよいかもしれません。

手軽で効果が高い「つまようじ法」

「つまようじ法」は岡山大学名誉教授の渡邊達夫先生が考案したもので、わかりやすいネーミングと高いハグキの改善効果で注目され「婦人画報」、「健康365」などの雑誌でも紹介されています。

「つまようじ法」はあたかも歯と歯の間を爪楊枝でつつくように歯ブラシを使うということでこの名前がついています。専用の歯ブラシV7を使い、横に動かさずにつつくように動かします。

専用歯ブラシV7を使います

ところで専用の歯ブラシであるV7ですが、見た感じ、小さくて毛も少なく、なんとなく地味な印象です。この歯ブラシがハグキに大変効果的だとは思えないようなルックスです。ということで私たちは初めての方にはまず1本プレゼントしています。1本差し上げて、歯科衛生士や歯科医師が歯ブラシを行い、次回からはこの歯ブラシをお持ちいただきます。約1か月で毛先が開いてきますのであとはご希望により購入いただきます。

このようにしてまず、「つまようじ法」の体験をしてもらうことを重視しています。

家でやってみると慣れないうちはうまく使うことができないことがあります。自分の口の中でイメージ通り動かすのは簡単ではないでしょう。いままで当たり前のようにやってきた歯ブラシの方法でいいや、ということになってしまいます。 私たちはやり方の説明はしますが、このようにやってくださいというようなことは一切言いません。それよりも実際に歯ブラシをさせていただき、その感触を体験してもらいます。その感触を体で覚えてもらい、そのように歯ブラシを使っていただくことを目標にしています。

毛先がハグキに当たる感じを覚えましょう

実際私たちがV7で「つまようじ法」をしますと、ほとんどの方がハグキから出血があります。そして血が出ることに驚かれます。

出血するハグキには潰瘍が形成されており、そこから体に良くない成分が体内に入り込む場合もあります。このように出血しているハグキにV7の毛先が当たると血管が収縮し、ハグキの様々な細胞が増殖を始めます。

その結果ハグキの表面の細胞(上皮細胞)が修復され出血が止まってきます。こうして徐々に健全なハグキへと変わってきます。

血が出なくなります

効果は約1~2週間で出てきます!

自宅で見よう見まねでやっていただくと約1~2週間で出血の量が大きく減ってきます。 ハグキからの出血を止めるということは全身にとっても大切なことです。

なんだか難しそうでできないと思われている方、大丈夫です。

私たちが皆さんに歯ブラシをするだけです。皆さんはその感覚を覚えていただければいいです。その感覚でV7を使っていただければいいです。

実際にV7による「つまようじ法」をやってみると普通の歯ブラシに戻れないという方が続出しています。また出血がなくなったり、口臭が減ったりと、様々な効果を実感されるかたがたくさんおられます。

生涯自分の歯で過ごしましょう

歯の治療は痛いから嫌だ、という声を聴くことがあります。確かに痛みを伴うこともありますが、V7による「つまようじ法」は痛みはありません。ただ歯ブラシのプロたちがあなたのお口の中を歯ブラシしていきます。そして歯を守るためにこの歯ブラシに勝る治療はありません。ぜひプロフェッショナルの歯ブラシを受け、本物のブラッシングを体験し、生涯にわたって健康なお口で過ごしていただきたいと思います。