一般歯科 歯周病治療(歯周内科)入れ歯/義歯 3Mix法 小児歯科 滅菌・院内感染対策

3DS

虫歯や歯周病は、細菌感染症です。
しっかり歯を磨いていても、虫歯や歯周病を繰り返してしまうのは、歯ブラシだけでは細菌を除菌することは出来ないからです。
しかし、今までの虫歯や歯周病の予防は、歯ブラシの徹底や砂糖の制限などの食生活改善により、行われてきました。
そんな昨今、安全かつ確実にお口の中の虫歯菌や歯周病菌を除菌して、お口の環境ごと、虫歯や歯周病になりにくいものに変える方法が開発されました。

3DS(Dental Drug Delivery System)
は、虫歯や歯周病のリスクが高い人に大変効果的な最新の予防方法です。
歯の表面を歯科医院できれいにクリーニングした後に、専用のマウスピースに安全な薬剤を入れてお口に5分間はめるだけの、簡単な方法です。

どんな方におすすめか

  • 今までに何度も虫歯になったことがある、治療をした歯が多くある方
  • しっかり歯を磨いているのに、虫歯になりやすい方
  • 虫歯菌や歯周病菌が多い方
  • 歯周病が気になる方
  • 妊娠中の方(お子さんに細菌を感染させたくない)
  • 小さなお子さんがいる方( 〃 )
  • これから矯正治療やインプラント治療をはじめようとされている方
  • 詰め物や被せ物が多く入っていて、隙間から虫歯になるのが心配な方

このような方には、特におすすめしています。

3DS治療の流れ

① 歯科医院で機械を使って歯石の除去やクリーニングをします。

② 虫歯菌や歯周病菌の検査をします。

③ 歯型を取って、専用のトレーをつくります。

↓約8日後

④ 歯の表面についているバイオフィルム(細菌のいる膜)を機械で除去し、歯をつるつるの状態にします。

⑤ 安全な除菌薬をトレーにいれて、5分間トレーをはめて歯に浸透させます。

⑥ トレーと薬剤を持ち帰り、その日から約7日間ご自宅で寝る前に薬剤をトレーに入れて、5分間お口にはめてください。

⑦ 約7日後、歯科医院で再度バイオフィルムの除去、トレーによる薬剤の塗布を行います。

⑧ 一定期間後、細菌検査を再度行い、除菌を確認します。
その後、定期的にメンテナンスをしますので、トレーと薬剤を持参して下さい。

注意点

  • 以前まで使用していた歯ブラシは、虫歯菌・歯周病菌が感染しているので、3DS後は新しい歯ブラシに交換して下さい。
  • 特に3DS実施日は再び細菌が感染するのを防ぐため、糖分は控えましょう。
  • 3DSの効果は半永久と言われていますが、ご自宅での歯磨きや砂糖の量の改善などができていないと、効果の持続は1年ほどに下がります。
    生活習慣の改善と、歯科医院での定期的なメンテナンスがとても重要です。
歯科医院と2人3脚で、虫歯や歯周病にならないお口を手に入れましょう!